*

バリウッドの好きにやらせてください…バックヤードブログ

バリ家具雑貨アジアンインテリアいっぱいのバリウッドがお贈りする甘くも切なくもないごく普通の日記


ハローバリ島その3(ま、まさか!の巻)

      2015/04/20

ことりっぷ 海外版 バリ島 (海外 | 観光 旅行 ガイドブック)そういえば、うっかりしっかり忘れておりました「ハローバリ島その3」でしたが、コマミから「はよ書いて下さい!」と思わぬところからのツッコミに、ようやく重い腰を起こしております。
何かを持つと「よいしょ」と言ってしまいがちですが「よいしょよいしょ言い過ぎです!」とコマミに叱られるし、ほんとどないしようもございませんが、おっさんなんだから仕方がない。
ま、それで、今回「その3」なので、初めての方はその1~2を読んでからのほうがよろしいと思います。
おそらく、すでに読んだ方でもお忘れになっているでしょうから、戻ってあらすじを読み返してくださいませ。
と、いうよりも、書く本人がどこまで書いたか忘れてたので、読み直すというぐらいですからね。
そんなこんなで、友人たちとも会えるかどうかわからん状態でその晩は就寝しました。と、いうところから始めましょう。
朝起きると、雨期にもかかわらずごっついええ天気だったので、わたくしビーチへ焼きに行こうかとコテージの玄関を出て、ビーチへ続く1本道を歩いていると、ちょうど塀の向こう側から日本人らしきというか大阪人と容易にわかる「おまえ、あほちゃうかー?!」と、土足で人の耳に入り込んでくる方言が聞こえてきたのです。
どこの国で出会っても関西人はすぐにわかります。
とにかく、声が大きくてやかましい。
おまけに、トーク自体がだいたいマシンガン系。
これ、特徴です。
その関西人らしき人達が、宿泊しているコテージに隣接しているバリ○ンガローから出てくるところでした。
ちょうど、そのバンガローから出てきた所で、ある意味出会い頭というタイミングですぐ前に表れたのですが、それがどうも見たことがあるガニマタ歩行で低身長の人と、いつも口を開けっぱなしのアホ面の人でした。
「あー!」
「ぅおー!」
なんですか?小さいといえど、このバリ島のこの地域でしかも隣の宿に泊まっているなんて…そんなことありまっか?
わたくしが「なに?ここで泊まってんの?絶対会われへんと思ってたわ」と言うと、「俺らもあいつどこにおるんやろー、こんなとこで絶対見つけられへんで」と言っていました。
すごい偶然です。
その2人は、中野という偽名を使うあやしいおっさんと、もう1人はマーゲという結構ボケボケの同期の人間ですが、このマーゲという人間はいつも口が半開きの上によく分からん人で、ノリが変なすごく珍しい生き物だと今でも思います。
で、今からビーチへ行こうと思ってたところやねんと言うところまでドンピシャでしたが、とにかくビーチへと向かう事になりました。

歩いてる最中にもガヤガヤとしゃべっていましたが、おっさんが「おい、ちょっと聞いてくれよ!マーゲなこいつほんまにめちゃうっとおしいねんで」
あぁ、やっぱり連れてくる人間を間違えたんだろうと踏んでいましたので「ナニナニ?マーゲ何しよったん?」と聞くと、何やらマーゲは海外はもちろん飛行機自体初めてなので、めんどくさいことがあったんやろと思っていましたが、やはり的中でした。
おっさん:「こいつな、ほんまたまらんでぇ。安いからグァム経由で来たんやけど、飛行機飛び立ってからどのぐらいかしたら、こっち眠いから寝てんのにな、「うわ!ちょっとちょっと…鼓膜やぶけた!聞こえへん何も聞こえへん」って言い出しよるねんで」
わたくし:「なるほど、マーゲなら言いそうなことやん」
マーゲ:「ちゃうねんて、ほんまにやぶけてんって」
わたくし:「今聞こえてるやん。なんや、もう再生したんか?お前サイボーグやろ」
おっさん:「ほんでな、飛行機引き返すように言うてきてって言いよるねん。アホやろ?で、無視してたら「この中で医者探して」って言い出すねんで。テレビ見過ぎやねん。だから、うるさい!はよ寝ろ!って言うたら「あかんて、耳聞こえへんねんって」やって…」
わたくし:「お前充分聞こえとるがな…」
マーゲ:「聞こえてないって、まじで戻ってもらおうかと思っててんって」
わたくし:「そんなこと、なんでおまえ如きの耳のことで飛行機引き返すねん!」
おっさん:「ほんまな、こいつめんどくさいで。うわ、耳きこえへんやて。気圧やっちゅうねん。」
わたくし:「予想できる範囲やん。マーゲほんまボケとったらあかんで…」
マーゲ:「あほー、ほんまに耳の中がパリッ!っていうてんって」
おっさん:「ほんでな、今2人1部屋やねんけど、飛行機でも耳が…って言うて寝られへんかったけど、こいつめっちゃイビキひどいねん。来てから寝不足やねん、どないかしてくれって」
わたくし:「口閉めたったらええねん、この際首でもええで」
マーゲ:「イビキなんてかいてないっちゅーねん!」
わたくし&おっさん:「もうだまっとれ」
なぜか、単語もタイミングもピッタリでハーモニー
2人してツッコンでしまったのです。
しかし、幸せな人間でございます。
飛行機戻らせてって…
わたくし:「で、そういえばチャンは?」
おっさん:「わからんねん、どこにおるんかなー」
チャンとはインド系シンガポーリアンで実際はチャンドラーと言いますが、彼はとにかくすごいです。
シンガポールという国柄、マレー語や北京語はもちろん、英語、ヒンドゥー語はあたりまえ、フランス語にドイツ語で韓国語少しという感じです。もちろん、マレー語わかるのでインドネシア語は完璧です。
ちなみに、日本語もそれなりにしゃべります。
おっさん:「なんか、ビンセントとその彼女の来るみたいやし、どっかですでに会ってるんちゃう?」
わたくし:「あ、そうなん。どないして探す?」
おっさん:「それがわからんねん…」

ビンセントはカナダ人ですが、ケベックシティで雑貨屋と英語教師をしてるらしく、買付けを兼ねて来てるようでした。カナダでなんで英語教師なん?と思うでしょうが、ケベック州だけフランス語なのです。
フランス語と言っても、かなり訛りのある「ケベコワ」というフランス語で、フランス人でも聞き取れないことあるようです。
わたくし、モントリオールに居た時に、会いに行こうと思ったんですが、住所も電話番号も分らず…ケベックシティには遊びにいきましたがカナダでは会えずじまいでした。
なんという、いつもながらの準備の悪さ…
そんなテキトーでいいんでしょうか?
なんだかんだ言うて雑なことは否めません。
ハローバリ島その3(ま、まさか!の巻)はこのへんでおしまい。
次回は「ハローバリ島その4(ん?ジャパニーズすし?)の巻」です。
拍手が2桁いくと思わず早く書いてしまいそうです。
では、またその日まで。
お る”ぼわー

 - バリ島のお話

▼ほら!ここ!ここ!ここ行ってみて!▼
にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ バリ島雑貨へ にほんブログ村 インテリアブログ アジアンインテリアへ
ブログ王

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

帰国からの一発目!

どもども、こんちわっす! さて、結局のところ先週に帰国してからというもの、お待ち …

アンティークなやつら達

ども、おばんです。 たぶん、ツイッターならばゴソゴソと短文で頻繁に書いてるのかも …

今までで一番びっくりした食べ物

ども、こんばんわ。 やっぱりこの時間になってしまうのですが、酔っぱらわんうちにブ …

バリなう(苦悶編)

はい、今日もバリなう始めます。 ども、こんばんは。 バリ島なのに時間の経つのがが …

no image
ハローバリ島その2(ジャパニーズキモノ?の巻)

どーも、お久しぶりのブログでございます。 お待たせハローバリ島その2です。 ま、 …

バリなう(1日目)

お今晩わ。 バリウッド@バリ島買い付け真っ最中です。 ホテル帰って来て、ご注文や …

バリ到着あーこりゃこりゃ

ども、みなさんご機嫌いかがでしょうか? なんとか、バリ島という感じでございますが …

さて、そろそろ出国です!

ども、すらまっまらむ。 バリ買い付けも無事に終わり、只今ボーディング待機中でござ …

no image
ハローバリ島その1(キンキンに冷えて?冷えてないの巻)

ども、ご機嫌麗しゅうされておりますでしょうか? わたくしといえば、どうも深酒が祟 …

シアのクリド

こんちわ〜 さて、本日もバリの写真を載っけちゃうとしましょうか。 風景写真とかっ …