*

バリウッドの好きにやらせてください…バックヤードブログ

バリ家具雑貨アジアンインテリアいっぱいのバリウッドがお贈りする甘くも切なくもないごく普通の日記


ハローバリ島その2(ジャパニーズキモノ?の巻)

   

どーも、お久しぶりのブログでございます。
お待たせハローバリ島その2です。
ま、そんなわけで、ちょっと日にちが経つと、そのあと何書くつもりやったかなーと思ったりして、大変忘れっぽくなって老体化した脳みそそのものを揺さぶって思い出しております。
えーと、そうそう、ビンタンビールがぬるくてヒェーというところからですが…
その後、ビーチ周辺をうろちょろし、ポピーズのほう抜けて向こう側に出たり戻ったりして徘徊していましたが、現在はどうでしょう?おそらくもうそんな光景に遭遇するといったこともないかもしれませんが(ここ数年レギャン近辺に行ってませんから)、散歩してるとその尻からも前からも、少年や少女やらがハードケースっぽい入れ物を目前でいきなりパカッと開けて「あなた、これいくらこれいくら」と言ってアクセサリーなど物売りがたくさんおりました。
いくらも何もいらんっちゅうねん!
これがまた、いらんっちゅうても、たくましく後ろからぞろぞろ付いて来たり…
そういえば、昔ベトナムで同じようなことありましたな。
でも、売り物が「ライター」で、ライターと言っても、ベトナム戦争時の米兵が持っていたであろうジッポーでした。
しかも、たぶんそれは偽物?というか新たに当時もの風にうまいこと作った模造品ってとこでしょう。
でも、これがまたヒジョーにリアル中古感あって、ひょっとして本物?と疑うぐらいのものでした。
ただ、本物がその時代にそれだけ残ってるかというとまず難しいと思うので、まぁパチもんでしょう。
ちなみに、パチもんとは大阪で偽物ということです。
ま、話は逸れましたが、そんなストリートビジネス?の光景もあったのでした。
ビーチに行くとおばはん連中がニコニコしながら寄って来て「しゃちょー、みちゅあみみちゅあみ、いる?」と。
い、いらんちゅぅーねん!
しかも、わし短髪でっせ。
それにも拘らず、三つ編みさせろと集まってきてたり…(これはまだおりますかね?)
それをかわすと、次は「しゃちょー、まっさじまっさじ」と言ってきます。
それはしてもらおかな…
とりあえず、肩もみしてもらおうとシャツ脱いで座ると、オイル塗りだそうとしたので、それをかっさらい匂いを嗅いだらそのオイルの臭い事…
ちょいおばはん!サラダ油やん、これ!
しかも、おニューちゃうやろ!
やめじゃやめじゃぃ、体臭なるやんおばはん!
するとおばはんは「海入る、だいじょぶよー」って。
あほか…そういう問題ちゃうわい。
しばらくして、日も暮れかかったころ、レギャンの通りもスコールによってその土の道路に水溜まりもたくさんでき、水溜まりというよりも小さめの池?ぐらいの感じでしたが、みんな仕事帰りなのか、すごい数のカブに乗った人々がその溜まった道路をジャバジャバ音を立てながら走りすぎ、それを横目で流しながらふと前方をみると服をバサバサと羽ばたかせ1台のカブがやってきたのです。
だいたい、前方20mぐらいのところで…
「ん?」
そのカブが通り過ぎる手前で、大きい声で手を振りながら「ちょいちょいちょい!」そこのカブ止まりなさいと。
で、カブに乗ったにいちゃんが少し通り過ぎたところで急ブレーキで止まり「しゃちょーなに?」と言い放ち、わたくしそばまで行って問い尋ねました。
「あのね、キミその服どないしたん?」と。
その服はいわゆる「ハッピ」というもので、見るからに日本のものでした。
「なんで、これ着てるん?」と聞くと、そのにいちゃんは「日本の友達にもらった」と言うのです。
そらそやろ、そんなんこんな島に存在するわけないからです。
どう見ても、そのオレンジ色のハッピは他でもない「牛丼吉○家」のハッピでした。
昔のそこのハッピというのはオレンジ色にバックがウシのロゴになっていて、やたらと目立つのです。
で、「これ何か知ってんの?」と聞くと、「ジャパニーズキモノよ」と…
ふぅ~ん…まぁええけど。
まず、日本のその友達もらったのはええとして、その友達とやらはなんでこれ持ってんの?元スタッフ?
おまけに、なんでそれをバリニーズにあげたん?
もっと言うと、そんなモノわざわざあげるために持って来たん?
それはそれは田舎の島での衝撃的な出来事でした。
まさか、バリ島で吉○家のハッピを着たバリニーズに遭うなんてね。
ま、だからといって、それ以上の用件もないので、その場でバイバーイとなったのですが、今思うと写真に収めたかったぐらいです。
今でさえ、携帯でパシャっとすぐ撮影できますが、当時はまだ日本でも携帯電話自体ショルダータイプのドでかくて高額なものが出回ったぐらい?もしくは、まだ出ていなかったぐらいかもしれません。
そんなこんなしてて、道行く物売りをササッとかわしながら、名前も忘れたし今はもう存在しませんが、ひな壇みたいになっているオープンカフェっぽい?食事ももちろんできるちょっとレストランな店で忘れましたがなんかを食べて、またぬるめの燗…いやいやビールを呑んで寛いでました。
ビールといっても、さっきの経験から違うビールにして、初めてそこでアンカービールを呑んだのでした。
また、ひな壇で道路向きになってるため、レギャンの通りがよく見えるのですが、すごい数のカブ(中には時々ミニモークとか車も通る)が川の流れのように通り過ぎていくので、やっぱりアジアに来たなという実感がしました。
それからは、特に何の予定もなく、何かをするということもないので、ディスコをちょっと覗いて夜のレギャンを1人うろうろしもって宿へ帰ったのでした。
宿に着いてシャワー浴びてベッドにゴロっとするのはええとして、明日なにしよかなー、って言うか果たしてこの島でどこに泊まってるのか、いつバリへ到着するか、実はクタに来るのか来ないのか?
全くその日本から来るであろう友人の詳細が一切わからんというテキトーさが我ながらすばらしいと思いましたが、どっちにしろ、遇わなければそれはそれでちょっとダイビングしてぷらぷら遊んでかーえろって感じだったので、まぁ成るようになるでしょうというところで就寝したのでした。
次号ハローバリ島その3(ま、まさか!の巻)へつづく
おしまい

 - バリ島のお話

▼ほら!ここ!ここ!ここ行ってみて!▼
にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ バリ島雑貨へ にほんブログ村 インテリアブログ アジアンインテリアへ
ブログ王

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アンティークなやつら達

ども、おばんです。 たぶん、ツイッターならばゴソゴソと短文で頻繁に書いてるのかも …

バリなう(1日目)

お今晩わ。 バリウッド@バリ島買い付け真っ最中です。 ホテル帰って来て、ご注文や …

バリ到着あーこりゃこりゃ

ども、みなさんご機嫌いかがでしょうか? なんとか、バリ島という感じでございますが …

バリなう(苦悶編)

はい、今日もバリなう始めます。 ども、こんばんは。 バリ島なのに時間の経つのがが …

バリあふたー(ブタめしファミレス)

バリウッド本日定休日です。 定休日ですが、次のコンテナの処理で必要にかられてお仕 …

ハローバリ島その3(ま、まさか!の巻)

そういえば、うっかりしっかり忘れておりました「ハローバリ島その3」でしたが、コマ …

バリなう(思考能力停止6秒前編)

さ、今日もあっという間に1日が終わろうとしております。 収穫の多き1日だーよバリ …

帰国からの一発目!

どもども、こんちわっす! さて、結局のところ先週に帰国してからというもの、お待ち …

バリ島の朝

おはようございます! 到着から一夜明け、本日から買い付け開始です。 とりあえず、 …

no image
ハローバリ島その1(キンキンに冷えて?冷えてないの巻)

ども、ご機嫌麗しゅうされておりますでしょうか? わたくしといえば、どうも深酒が祟 …