*

バリウッドの好きにやらせてください…バックヤードブログ

バリ家具雑貨アジアンインテリアいっぱいのバリウッドがお贈りする甘くも切なくもないごく普通の日記


検挙率ゼロパー

      2015/04/20

岩松水産 天然生ウニ100g×3パック2月もすでに1週間を過ぎようとしております。
2月っちゅうのは、一年の中で一番寒いんちゃうかと思っております。
本日は、全国だいたい寒波がきついと言っていたように思いますが、大阪ちょい寒いかなーぐらいでわたくしまぁまぁ大丈夫ですが、うちとこのトラックはキャブなので寒いと機嫌が悪くなり、出足は「ぐぉおー」と音がやかましく、時々シャフトのあたりから「カラカラカラ…」と音がします。
そのカラカラと音が鳴り出したら、一旦外へ出てホイールをロックさせ、4WDのスイッチオーンした後にバックギアを入れて4駆にするのです。
それで、その逆の動作を行って2駆にまた戻して走り出すという大変七面倒くさいことをしなくてはいけないのです。
そうなんです、うちとこのトラックは雪も積もらない大阪なのに4WDなのでーす。
なので、4駆のくせに通常2駆でしか使わないので、実際には4駆なんてトラック自体がめちゃ重いだけで必要ないのですが、中古だから仕方がないのです。
ちなみに以前は九州で走っていたようです。
ただ、なんで4駆のトラック買ったんじゃ!となりますが、だいたい4駆なんてものはそもそも全く考えておらず、たまたま見つけたトラックが4駆だっただけで、なんでそれなんかと言うと、そりゃ魅力的な「パワーゲート」が装備されているからなのです。
これがまたスバラシイ。
これがないとヒジョーに困ります。
今まで、このパワーゲートにどれだけ助けられたことか…
ちなみに、パワーゲートとは後ろのドアが「ウィ~ン」と昇降するリフトのことでございます。
家具なんてものを荷台に積む場合、この装備があるのと無いのでは雲泥の差がございます。
ほんと、ちゅーしたろかと思うぐらい感謝しております。
ただ、このトラック先にも書きましたが、あちこちややこしいこともありボロい上に走らない、おまけに燃費悪いと最低づくしの3拍子なんです。
燃費なんてものについては、計測したときにびっくりして卒倒したぐらいです。
あんた、化石燃料食い過ぎやて。
同じTOYOTAと言っても、プリウスのそれに比べるとおそらく8分の1ぐらいちゃうの?
満タン入れて京都まで往復でけへんのとちゃう?
ま、これがインジェクションならばもう少し燃費良いと思いますが、いかんせん古いキャブ車ですんで季節により調子が変化します。
そういえば、TOYOTAのプリウスですが、ここ最近めっちゃ叩かれております。
かわいそうなTOYOTAさん。
わたくし、トラックTOYOTAですが、トヨタ車あまり興味ありません。
何でか言うと似たり寄ったりな感じがするからです。
でも、クォリティが最高なのは認めます。
ま、TOYOTAといわず、日本車に興味自体あまりありません。
しかしごっつい叩かれておりますが、ほんとあれって実際どないですのん?
ほんとのところ…むふふ
いやはや、アメリカさんったらねー。
わたくし、アメリカもあんまり…
カナダは好きです。みんなフレンドリーですし人種もたくさんですが、結構差別とかなく結構ピースフルなのです。
また、モントリオールは最高!
ジャズフェス最高!
冬は最悪ですが。

インドネシアはわたくし好きですよ。
昔、アジア放浪してた時のハブとしてはシンガポールですが、そこの友人ちに泊めてもらってタイ行ってカンボジャ行ってベトナム行ってまたカンボジャでタイでシンガポールに戻る、でインド行ってネパール行ってタイに戻って…とそんな感じで、よく考えてみるとインドネシア入ってないなぁと思い、シンガポールから船で行けるので近所の「ビンタン島」へ行ったことがありました。
あそこはほんまに何も無い静かな島ですごく良かったです。
小道沿いには日用雑貨+駄菓子的な店がありましたが、近隣ではそこしか無いという、どう考えても儲かってなさそうやけどキミとこ一人勝ちやんっていうそんなお店でした。
そういえば、なんかフィジーもそんな感じあったなと思い出します。
フィジーといってもビチレブやバヌアレブといった大きい島でなく、でもそれらの島を経由しないと行けなかったんですが、それらに続いて3番目に大きい島という「タベウニ島」です。
タベウニって…と思うでしょ?
ウニ食べなはれと瞬間に思ってしまいます。
そこものどかな小さい島でした。
同じように、一人勝ちの商店ありました。
でも、生意気なことに当時タクシーがあったんです。
しかも、白タク。
おまけにドライバーはみんなインド人。
インド人というよりも、正確にはインド系フィジアンですな。
ほんとインド人多いですあそこ。
昔に労働者として連れて来られたわけですが、なんでインドから?と思うでしょ。
もともと、イギリスの統治下だったので、同じ統治下のインドから人々を連れてきたっちゅうわけです。
あんな、南太平洋のど真ん中でインド人ナマステー。
本国インド人もフィジーにインド人いっぱいなんてビックリする事ウケあい。
ま、そのフィジーの話もいっぱい面白い事あったので書きたいのですが、どうも長くなりそうなのでやめときます。
話は戻って、そのビンタン島ですが、当時…今はリゾート化されているのか知りませんが、ほんとの田舎でしたのであんまり観光客もいませんでした。
でも、やはり同じようなバックパッカーはいろんなところに出没するので、泊まっていたバンガローにも欧州からの人達が来ていましたが、ニッポン人はわたくしだけでした。
なんか、ニッポン人はえらく褒められて、わしゃ照れちゃうよというぐらいでしたが、やはりヨーロッパでもどこでもですが、そのテクノロジーについてはすごく認知されております。
今なんて、先頭きってハイブリッド車広めていますからね。
すばらしい。
TOYOTAさん世界一!
ガンバレー
いぢめんといてくれーUSA
やめてくれー
でも、いいのです。
そのうち空飛ぶ自動車開発するはずですから。
そうなったら、4駆なんて旧タイプな駆動類は不要です。
タイヤもちぃこいのんでOKです。
空から降り立ち、車庫入れするときだけタイヤ要るでしょう。
でも、タイヤというよりコマ程度でしょう。
そうなったら、トラックも空飛びます。
いや、それはあぶないです。
事故で空から荷物落ちてきた日にゃ屋根ボロボロになりますから。
実際のところ、空が交通の中心になりまっか?
なんか危ない気がしますがもしかすると違反が減るかもしれません。いや、きっと減ります。
と、いうか無くなるでしょう。
違反しても車止めてどうやって捕まえるの?
パトカー止めてもキップも切られへん。
「はい、そこの車止まってー」といって、免許証見せろと言われ、違反なのでパトカーの後ろに乗せられてキップに拇印押すことが一般的な流れと思いますが、どうやってパトカーに乗り移るの?ちょっとしたハシゴで?よいしょっと…てな感じ?
足滑らして「うぁーーー」と言う具合で転落死。
思わぬところで最悪の結果。
違反したら死ぬ確立多いという。
そのうち違反時の死亡率90%越えという見出しが新聞紙面を賑わすことでしょう。
そんなんなったら、だーれも違反せえへん。
検挙率ゼロパーの世の中。
そのうち、空から人が落ちてくる恐怖の時代が始まります。
それまでは、まだ安全な地面の道で、シャフトが「カラカラカラ」と鳴ったら、一旦外へ出てホイールをロックさせ、4WDのスイッチオーンした後にバックギアを入れて4駆にし、再度、その逆の動作を行って2駆にまた戻して走り出すという大変七面倒くさいことをやっておきたいと思います。

 - もちろん持論

▼ほら!ここ!ここ!ここ行ってみて!▼
にほんブログ村 雑貨ブログ アジアン雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ バリ島雑貨へ にほんブログ村 インテリアブログ アジアンインテリアへ
ブログ王

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

うわっ…わわわ否決でしたわ!

大阪都構想の住民投票が5/17に行なわれました。 投開票なので、その当日に結果が …

ある意味キミらすごいです…

そういえば、前々から一部で騒がれておりました「iPad」が販売開始しましたね。 …

イコカでオクトパス

はいはい、ご無沙汰しておりましたノーパワーブログでございます。 なんでか、あっと …

ミジンコ以下

コマンタレヴー もう気付けば週末です。 早いもんじゃ。 ブログも書き出すとスイス …

志村けん関係ありませんから

あー、今日はぐったりです。 昨晩にアホほど呑んだ罰が下ったのです。 なんちゅーか …

ベタな漫才コンビ名

でんがなまんがな。 なんですか?でんがなまんがなって…と思った方もいらっしゃると …

お香の馨りとなんまいだ~

早いもので来週になると「お盆」です。 ちなみに、わたくしそのお盆のある日に生誕し …

頻繁にプップー

ジャァ~ン… と、いつものようにマックが立ち上がるはずが、ウンともスンとも言わず …

冷麺終わりました。

ども、こんちわ。 ノーパワーブログ始めますよ。 なんかね、大阪寒いんです。ここ最 …

幸せになる方法

わたくし不覚にも只今絶賛「風邪」ひき中でございます。 風邪にも発熱、頭痛、喉炎症 …